>

中古品を販売する

販売する

中古品の販売はリサイクルショップ以外にも「宅配買取」と「出張買取」があります。
「宅配買取」は売りたいものを梱包して発送、査定、メールで査定額を教えてもらい、それで良いなら銀行振り込みになります。
「出張買取」は査定員に自宅まで来てもらい査定、提示された査定額で良いならその場で支払い。

少しでも高く品物を買い取ってもらいたいという人は、メルカリなどを利用して、ネットで販売するのがオススメです。
ネットでの販売は自分で値段を設定できます。
なので、売れた場合は、リサイクルショップなどの買取業者を利用するより、高く売ることが出来ます。

しかし、「中古品」だから傷や汚れなどの不具合があるのは当然だと説明を怠ると返品されてしまいます。

ネットで売る

ネットで「中古品」を販売する際に、良い点だけをアピールするのは避けましょう。
売れるように傷や汚れなどのような不具合を記載しないのはトラブルの元です。

傷や汚れなどの不具合があると返品されてしまいます。

商品に不具合があり、返品となった場合、往復配送料の負担することになります。
また、それらかかった時間や労力が無駄になってしまいます。

「中古品」を売る際は、説明不足にならないように気を付けましょう。
例え、だます気が無くても、相手からそう思われてしまうことはあります。

「中古品」だから多少の傷や汚れがあるのは当たり前と、記載しないのはトラブルの元です。

一度も使用していなくても、いつの間にか傷や汚れが出来ていることがあります。
また、時間経過で劣化しているものなので、注意が必要です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る